2016年11月5日(土)吹奏楽祭 出演


11月5日に行われた第52回尾張吹奏楽祭に出演しました。この数年一宮興道高校吹奏楽部のみなさんと合同で出演させていただいています。普段は演奏できない大編成ならではのスケールの大きな曲を演奏できる貴重な機会となっており、毎年楽しみにしています。また、演奏会の最後にはたくさんの学校が集まって演奏する混成バンドがあり、今年は100名近い生徒が集まり、サキソフォン奏者の織田浩司先生と共演させていただきました。本物のスタジオミュージシャンとの共演は何物にも代えがたい素敵な経験になりました。織田先生は高校時代部員6名からスタートし、翌年には25名を勧誘したと話してみえたので、私たちも来年はそれに負けないくらいの部員を勧誘し、一緒に音楽を作り上げたいと思います。

【演奏曲目】

一宮興道高校・尾西高校吹奏楽部 合同バンド
1 オーメンズ・オブ・ラブ
2 スタジオ・ジブリ・アニメ・メドレー
3 斐伊川を流るるクシナダ姫の涙

混成バンドwith織田浩司(サキソフォン奏者)
1 青春の輝き
2 September
3 宝島
○ ふるさと(東北大震災復興支援リレー演奏)



2016年10月29日(土)愛厚はなのきの里 「はなのき祭り2016」出演


秋晴れの素晴らしい天候のなか、はなのき祭り2016にゲストとして出演させていただきました。たくさんの入所者やその家族の方々の前で演奏することができ、未熟な点が多々あるなか、沢山の拍手を頂くことができました。今後も練習を重ね、少しでもよい演奏を届けることができるように頑張りたいと思います。
【演奏曲目】

1 笑点のテーマ
2 鉄腕アトム
3 楽器紹介(金管楽器)
4 また君に恋してる
5 楽器紹介(木管楽器・打楽器)
6 まつり
アンコール ふるさと



近況報告


 私たち吹奏楽部は三年生二名、二年生一名、一年生九名の十二名で楽しく活動しています。昨年度末には部員数が三名となり、来年はコンクールに出られるだろうかと心配な時期もありましたが、今年は一年生が九名も入部し、十人以上で活動が継続出来ています。本年度は七月に実施された愛知県吹奏楽コンクール西尾張地区大会プライマリー部門に出場し、銀賞を受賞しました。また、夏休みには近隣の老人ホームへの慰問演奏も行いました。これからも自分たちのできる精一杯の演奏を目指して、聞いてくださる方に素敵な音楽を届けられるよう頑張ります。




平成27年8月25日 特別養護老人ホーム 祖父江グリーンハウス 慰問演奏


 吹奏楽部は8月25日に祖父江グリーンハウス様で慰問演奏会を行いました。施設の利用者の方々がよく知っている演歌や時代劇の曲などを演奏しました。指揮者体験コーナーでは3名の方が指揮者として参加して頂きました。アンコールではふるさとを一緒に歌って頂くなど、会場が一体となった演奏会になりました。これからも地域のみなさんとの繋がりを大切にして行きたいと思います。これからも応援のほどよろしくお願い致します。




平成27年度 愛知県吹奏楽コンクール西尾張大会 プライマリー部門 銀賞


 7月26日(日)の吹奏楽コンクール西尾張大会プライマリー部門で銀賞を受賞しました。




平成26年12月21日 尾西庁舎ミュージックパフォーマンス出演


 私たち吹奏楽部は、12月21日(日)に起工業高校と合同で、ミュージックパフォーマンスに参加しました。1曲目は、「ハッピーハッピークリスマス」。2曲目は、起・修文女子・尾西の3校合同で「ふるさと」を演奏しました。寒い中ではありましたが、たくさんの人に聴きに来ていただきました。これからも頑張っていきますので、応援のほどよろしくお願い致します。



平成26年度 愛知県吹奏楽コンクール西尾張大会 プライマリー部門 金賞


 7月27日(日)の吹奏楽コンクール西尾張大会プライマリー部門で金賞を受賞しました。プライマリー部門出場校8団体(うち代表権がある学校は7団体)のうち起工業高校と同点で1位でしたが、惜しくも決選投票でやぶれ、代表権を逃してしまいました。
 審査員の皆様からは、
  • すてきな響きから始まり、独特の世界観がとても心地よかった。
  • 丁寧にハーモニーが組み立てられており、好印象でした。
  • 少ない楽器を効果的に使った演奏と選曲はさすがです。
  • 音量などは編成による有利不利があるものの、この部門では一番音楽的な演奏だった。
という講評をいただきました。

 次年度も金賞をいただけるよう練習に励んでいきたいと思います。これからも吹奏楽部の応援をよろしくお願いします。




平成25年12月23日 介護老人養護施設みなみ慰問演奏


 12月23日(月)、尾西高校のすぐ隣の「みなみ」を訪れました。曲目は「あまちゃん」、「津軽海峡冬景色」、「ジングルベル」、「また君に恋してる」、「水戸黄門」、「潮騒のメロディー」を演奏しました。アンコールの「ふるさと」では、歌ってくださる方もたくさんおり、良い雰囲気の中で演奏ができました。また、この訪問で私たちは改めて地域の方に支えられていることを実感しました。今後もまたこのような活動を広げていきたいと思います。



平成25年12月22日 尾西イルミネーション点灯式演奏会


 私たち尾西高校吹奏楽部は12月22日(日)、起工業高校吹奏楽部と合同で、尾西市民会館駐車場で行われたイルミネーション点灯式に出演してきました。1曲目は起工業の鵜飼先生指揮による「銀河鉄道999」、2曲目は尾西高校の柴田先生指揮の「Happy Happy Happy Christmas」を披露しました。とても寒い中でしたが、たくさんの方に聞きに来ていただき、よい演奏ができました。



吹奏楽部 生徒作文


 私たち吹奏楽部は、二年生二人、一年生一人で活動しています。今年度の吹奏楽コンクールでは、三年生を含め八人で出場し、プライマリー部門で銀賞を受賞することができました。演奏した曲は「GRATITUDE」で、作曲家の片岡俊治先生が尾西高校のために書いてくださいました。先生方の熱血な指導の下、一生懸命、心を込めて演奏しました。
 また、五月にナゴヤドームで行われた「動くコンサート」に、西尾張地区合同バンドとして参加しました。この合同バンドは、小学生から高校生まであわせて千人ほどの大きなバンドでした。これだけの人数が一緒に演奏するので、音を合わせることが大変でしたが、とても良い経験となりました。その他には、野球部の応援、老人ホームでの演奏、文化祭でのオープニングセレモニーなど、少ない人数ながらも様々な活動をしています。
 吹奏楽部の部員はみんな優しく、先輩後輩の仲も良く、楽しい部活です。人数が少ないため、自分の吹きたい複数の楽器を練習する事もできます。吹奏楽部は全員が一致団結することで音楽を作る部活です。たとえ人数が少なくても、良い演奏ができるようにがんばりますので、これからも応援よろしくお願いします。



平成28年3月1日発行 「樹(じゅ)」(生徒作文集)に掲載された文章で、平成27年度の内容です。